紅葉ドライブ at 高岡古城公園

紅葉の季節に、ビュートに乗ってちょっとお出かけ。

秋色に染まった街路樹と日差しの暖かさを感じながら、光岡自動車 横野工場から約1時間程のところにある高岡古城公園を訪れました。

◆「高岡古城公園 ~ 光岡自動車」(Google Mapsが開きます。)

駐車場に止めると、さっそく、遺構「民部の井戸」とそばに三の丸茶屋を見る事ができます。

当時、加賀藩藩主の前田利長がキリシタン大名の高山右近に命じてつくらせた高岡城には数か所の井戸があり、この井戸はその中でも最も大事なものであったらしく、屋形を建て保存されてきたものだそうです。

築城当時の姿を偲ばせる貴重な遺跡を背に振り向くと、秋の綺麗な景色が目に飛び込んできます。

平日でも多くの方が、散歩をしたり、写真を撮ったり、思い思いに楽しんでいました。

高岡古城公園は国の史跡にも指定され、遊歩道を歩くと、豊かな自然と、安土桃山時代から江戸初期の古い建造物を楽しむことができます。

また、さくらの名所としても有名で、日本さくら名所100選にも選定されているそうです。

古城公園は21万平方メートルで、東京ドーム約4.5倍の面積があります。

そのうち、3割近くはお堀となっていますが、中でもお堀にかかる赤色の朝陽橋は見所の一つ。

朝陽橋から望む景色は、まるで木々が水の上に浮かんでいるよう。

次はさくらの季節に訪れたいと思います。

Life with Mitsuoka

光岡自動車がお届けするメッセージマガジン