「倶楽部 MITSUOKA」と言う楽しみ方

ビュートを入手した当時、まさか自分が倶楽部を仕切ることになるとは思ってなかったですね。

ただ単に移動手段としてならもっと効率の良い車もあるのになぜ、ミツオカ車に乗るのか?車の放つ個性的な部分であったり、愛車とよべるハンドメイドの工芸品なところ?それこそオーナーさんの数だけこだわりがあると思うんです。

ビュートも良くすれ違うんですよね、でもそれっきり、お互い「あっ」て顔にはなるんです。

何とかしてミツオカ車のオーナーさんを繋ぐ手段は無いものかと考えた時に、オーナーズクラブは、すぐに頭に浮かびましたが、ただ、コミュニティに参加するだけじゃつまらないじゃないかと考え、自分が楽しめる集まりを作ればいいんだと、倶楽部を立ち上げました。

最初いきなりの企画が、里帰り企画『聖地巡礼の旅』でした。

参加者の募集に始まり、宿の手配、ルートの検証、受け入れ側との打ち合わせ、記念グッズの制作等、初めての事で、今思えばドタバタでしたね。

でも、工場見学を終え、帰宅時に「参加して良かった。 ありがとう お世話になりました。」の声をかけてもらえた時がうれしかったです。

今は、本当に家族ぐるみで交流のある倶楽部になりました。

カスタムであったり、愛車のメンテ、維持に至るハード面での協力や仲間とのコミュニケーションの場を設けたり、毎月何かイベントがある倶楽部にまで成長したのもミツオカ車があったからこそだと思っております。

これからも倶楽部運営に尽力し光岡車の魅力を伝えファンを増やしたいですね。

Life with Mitsuoka

光岡自動車がお届けするメッセージマガジン