ビュートに感謝

昨年(令和3年)8月、足掛け15年乗っていたビュートを手放しました。

平成19年、勤務地の大宮で購入した黒のビュートです。

当時、歩けなくなっていた義母が黒塗りの車に乗りたいとの希望があり、以前から注目していたビュートに15周年記念車が発売となり、それを手に入れたものです。

結局義母は見ることはできましたが乗ることはできずに旅立ったのが心残りでした。

平成26年郷里の会津に戻り、兄・姉の足替わりなどもしていました。


年を重ね、来年(令和5年)6月に80歳となるところから、年相応に併用していたダイハツキャンバスに一本化し、軽の電気自動車が出たらそれに乗り換えようと夫婦で決めて、引き取っていただきました。


ところがビュートロスが意外に早く来て、最後の車はやはりビュートでないととなり、急遽柏支店Sさんへオンラインで申し込みをしました。
今年5月金婚式を迎えるのでその記念にと、急ぐことも無いので今年3月納車でお願いしました。
安全装備をフルにつけていただいたオフホワイトのビュートが、3月24日(Sさんの配慮で大安吉日)に到着し、その日のうちに氏神様の会津蚕養国神社でお祓いをしていただきました。


4月24日に會津日産自動車で1か月点検をしていただき、快調に過ごした日々を振り返って、御礼と感謝の気持ちを述べさせていただきました。

あと何年乗れるか分かりませんが、他人様にご迷惑をおかけしないように十分注意して、ウィズビュートの生活を夫婦で楽しんで行こうと思っております。

Life with Mitsuoka

光岡自動車がお届けするメッセージマガジン