2021年年間累計受注台数が1,000台を突破

今年の暮れに、光岡自動車より嬉しいニュースがございます。

2021年度のお客様契約台数となる国内累計受注台数が11月時点で1,000台を突破いたしました。 1,000台超えは1998年以来の実に23年ぶりのことで、昨年発表しましたミツオカの新型SUV『Buddy』が6割強を占める形となりました。

また、ビュート、リューギ、ヒミコ、ガリューなどのミツオカラインアップはもちろん、2018年発表の創業50周年記念モデル『Rock Star』も認知度アップに貢献したおかげで達成できた台数と言えます。

これは他でもなく、これからの方も含めた全てのオーナーの皆様、ファンの皆様のご支援によるものと深く感謝しております。

『Buddy』は当初想定していた生産台数をも上回る需要にお応えするため、生産を倍にした生産体制を整えてまいりましたが、以前納期長期化が収まらない現状を鑑みて、更なる増産計画の準備を進めております。

現在お申し込みをいただいておりますお客様へ一日でも早くお届けできますよう努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。



【現行ラインアップ】

▽『Buddy』(バディ)

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/buddy/

▽『Viewt』(ビュート)

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/viewt/

▽『Viewt nadeshiko』(Viewt なでしこ)

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/viewt-nadeshiko/

▽『Ryugi EX』(リューギEX)

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/ryugi-ex/

▽『Himiko』(ヒミコ)

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/himiko/

▽『Rock Star』(ロックスター)

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/rock-star/

Life with Mitsuoka

光岡自動車がお届けするメッセージマガジン